*

セラミド配合化粧品の選び方

セラミド配合の化粧品はたくさんありますが、選ぶときには注意が必要!

 

実は、成分名や商品名にセラミド○○というように、セラミドの名前が付いても本当のセラミドではなくセラミドに似た働きをする成分をそのようなセラミド○○という名前で呼んでいる場合もあります。

 

本当のセラミド使われているいる場合には「セラミド1」や「セラミド2」などのように数字が後についている場合が多いです。(絶対ではありません)

しかし、仮に本物のセラミドが含まれていても、濃度が低すぎて効果が弱かったりする場合もあります。

 

なぜこのような偽セラミドが出回っているかというと、セラミドの原価が高価であるというのが、一番の理由のひとつです。

そのため、本物と間違えてしまうような紛らわしい商品が多数販売されているのです。

 

では、どうすれば、本物のセラミドであるかどうかを確認できるでしょうか?

間違いないのは、メーカに確認するのが間違いないです。ただし、メーカーは濃度までは教えてくれない場合もあります。ある程度効果が期待できる濃度しては、1~2%以上の濃度の物になります。

 

また、セラミドは水溶性ではありませんので、化粧水など水分値が高いものにはほとんど含まれておりません。基本的には美容液やクリームのような商品に配合されている場合がほとんどです。

 

それから、美肌のためには、若いうちからのしっかりした紫外線対策が必要です。若いうちからしっかりしておくことで、年を重ねた時のケアは変わってきますよ。